納骨堂選びのポイントと気をつけたいポイント

納骨

納骨堂の注意したい点

お墓

確認ポイント

納骨堂は東京にたくさんありますが、全て統一されたものではありません。納骨堂選びの際にはどんな運営なのかを事前に知っておく必要があります。基本的に宗派など問われませんが、中には宗派を問われる納骨堂もあり在来仏教のみなどと決められている場合もあるため事前に問い合わせをして確認することをお勧めしたいと思います。そしてどんなスタイルなのかと言うのも知っておくといいでしょう。実は納骨堂はロッカー式や仏壇式や墓石式などがあります。ロッカー式は低料金で利用のしやすさでは随一かもしれませんが、小さな扉の奥に遺骨が入れられているためコインロッカーのように簡素すぎるようなイメージはあるかもしれません。仏壇式であればロッカー式よりは料金は上がりますが、家に置かれる仏壇のような形になるため一番自然なタイプになるのではないでしょうか。墓石タイプではお墓と同じようなものなので簡素なつくりではないため自身で手入れをしたり、お参りなども簡単に出来ますが、土地代なども必要になってくるため料金は上がります。しかしそれぞれに魅力的な部分があるためどんなスタイルが良いのかは人によってさまざまです。
その他に確認したいポイントは、多くの納骨堂で言えることですが、お墓参りのようにお線香を供えたりなどのようなことは出来ないため、こう言った部分もしっかりと事前に問い合わせるなどして確認をしておくといいでしょう。
大切な人の遺骨を預けるわけですから納骨堂選びは慎重に行い自分に合った納骨堂を選びましょう。